浸水リスク情報の掲載内容を更新しました。

平成27年5月に水防法の一部が改正され、想定される最大規模の降雨を前提とした洪水浸水想定区域を河川管理者より指定・公表することとなりました。
これを踏まえ、富士川水系富士川(釜無川含む)、笛吹川、御勅使川、早川、塩川、日川及び重川の洪水氾濫シミュレーション結果の浸水情報閲覧システムを更新しました。