富士川・浸水情報閲覧システム

このシステムは、洪水氾濫シミュレーションを電子地図上に表示するためのシステムです。

洪水時の被害を最小限にするためには、住民のみなさん一人一人や企業などが平時より水害による被害のリスクを認識したうえで、氾濫時の危険箇所についての情報を知っていただくことが何より重要です。

甲府河川国道事務所では、想定される最大規模の降雨により河川が氾濫した場合に浸水が想定される区域及びその区域が浸水した場合に想定される水深を浸水想定区域図として平成29年3月21日に指定・公表しました。

富士川水系富士川(釜無川含む)、笛吹川、御勅使川、早川、塩川、日川及び重川の洪水浸水想定区域図等の情報をこちらに掲載します。


※市町村名を選択して下さい。